第124回 なんでそうなる!?「シリンジで妊娠するのは、法的に大丈夫なんですか?」という疑問

「同性婚を認めると少子化になる」というトンデモが、いまだにもっともらしく語られています。私は「そんなに国に貢献したいのかしら?」と不思議に思います。
結婚する/しない、家族を持つ/持たない、子どもを産む/産まないは、本来自分で決めること。国のために子どもを産むのではないですし、(国のために子どもを産みたい人がいれば、まぁその方はそうすればいいけれど、)誰かが「国のために子どもを産むこと」を求めたり、ましてや国が子どもを産むことを強制するようなことがあっては絶対にいけないと思うのです。
同性婚を認めても少子化にはなりませんが、仮に、百歩譲って、同性婚を認めると少子化になるのだとして、だからなんなのでしょう?「同性婚を認めると少子化になる、だから日本で同性婚を認めない」という人は、「今生きている同性愛者も異性と無理矢理に結婚して、少子化にならないために子どもを産むべきだ!」とでも考えているのでしょうか……。だとすればとんでもない人権感覚! おそらく「同性婚を認めると少子化になる」論者は、そこまでも考えずにイメージだけで言っているのでしょうけれど、あまりに繰り返し聞かされていると、なんとも情けない気持ちになります。
さて、もうひとつ。

「シリンジで妊娠するのは、法的に大丈夫なんですか?」という疑問についてです。

96eb5cf5f65d4690e9e9da687261df0b

精子がペニスから直接「ピュッ」と出て、その男女が「愛し合っている」(……とされている)場合の妊娠は「合法」で、何年もかけて真剣に話し合い、準備を進めたレズビアンカップルが精子提供で子どもを作ろうとすると、違法性が疑われたりします。やってられません。
シリンジから精子が出ようと、ペニスから精子が出ようと、なんの関係もないじゃないか!!
と、思うのですが、「法的に大丈夫なのか?」と否定的な気分を込めた質問をされるのは、「妊娠に男性がいらない」「どんな男性を選ぶかの主体が女性である」ということを、男性が受け入れられないからではないか?と思い至りました。
異性愛の男性に、私たちがレズビアンであることを話すと、よく「もったいない」などとわけのわからないことを言われますが、これも「男性が不要だ」と言われたと感じることに起因しているのではないかと思うのです。私がレズビアンであろうと異性愛の女性であろうと、そんな感覚の男性は願い下げ。
レズビアンが世間に歓迎されにくいのも、ここがポイントなのではないかと思います。「セックスにも生殖にもオトコはいらない」ということが、耐えられなく不愉快なのではないか?
かなしいなぁと思うのは、これを女性も内面化していることです。
セクシュアリティに関わらず産む/産まないを決める主体である女性自身が、オトコ的な価値観を持ってレズビアンの生殖を眺めている。
ひとりで産んだって、女ふたりで産んだっていいのに!

本当に大切なのは、産まれてきた子を育てることの方です。

472e698998a634fc4d933ee4c118b67e

もう本当になんだかなぁと思います。
学校で「産みどきを教えよう」という動きがあるようですが、それよりもまずは「産む/産まないは私が決める!」「私の性と生殖は、自分で決めていいことなんだ!」ということを、しっかり女性に伝えることが先決ではないでしょうか。まぁそんなことを学校で教えるとは思えませんから、学校以外の場所で、しっかり大人が伝えてほしい。
カップルで生きるかひとりで生きるか。子どもを産むか産まないか。さらに言えば、誰とセックスするかしないかは、自分で決めていいことです。自分だけが決めていいことです。
私が自分で決めて、パートナーと子どもを持とうとすると、妙なツッコミが入ります。カンベンしてほしいなぁ……。

 

Top