第112回 誰の立場から見るか、ということ~トランスジェンダーをめぐる報道

 

3114914967f3724453ad8b5f9eba1c8e

まきむらよ。

毎週金曜、世界のニュースから性を考える時事コラム「まきむぅの虹色NEWSサテライト」をお送りしております。

今回のテーマは「誰の立場から見るか、ということ~トランスジェンダーをめぐる報道」です。

トランスジェンダーをめぐる報道がどうあるべきか、そして私たちはどう読むべきかということを、

★ トランスジェンダーってなに?
★ トランスジェンダーをめぐる事例~2015年9月、ライラ・ペリーさんの場合
★ トランスジェンダーをめぐる報道

以上の流れで考えていきます!


★ トランスジェンダーってなに?

(画像:トランス・フラッグ/連載第53回より)

トランスジェンダー。

日本語で性別越境者と訳されるこの言葉は、出生時に診断された性別の境界を超えて生きる人、超えようとする人を広義に指す言葉です。

行政や医療機関からの他称であることも少なくない「性同一性障害」と比べ、トランスジェンダーは、それを自認する本人のポジティブな自称として生まれた言葉です。「自認する性で生きることは、病気ではなく、人権だ」と。

しかしながら、トランスジェンダーという言葉が報道の場で使われる時、本人の意思が尊重される使い方がなされているとはまだまだ言い切れない現状があります。今回はこのことを、今まさに話題になっているアメリカの高校生、ライラ・ペリーさんの例をもって考えてみたいと思います。


★ トランスジェンダーをめぐる事例~2015年9月、ライラ・ペリーさんの場合

ライラ・ペリーさん、17歳。
アメリカ・ミズーリ州の高校生であるライラさんは、ノンオペのMtFトランスジェンダー(※男性とされて生まれ、女性として生きている、性別適合手術をしていない人)です。

女性の格好で通学するライラさんに、学校側は、性別不問の職員用トイレ使用を認めていたといいます。そんな状況に「隔離されたような気持ち」になっていたというライラさんは、学校のトイレや更衣室を使うことができず、ついには体育の単位を落としてしまいました。そこで学校側は、アメリカの新学期である9月から、ライラさんに女子トイレや女性用更衣室の使用を認めるという判断を下しました。

しかしそのことで、周囲およびメディアは賛否両論の大騒ぎ。生徒たちが賛成デモと反対デモに分かれて行進し、ライラさんは身の安全のために数時間も校長室へかくまわれていたといいます(※「職員室」と報じるメディアもあり)

本記事でもそのことについて紹介しようと思っていたんですが、下調べをするうち、本人のこんなコメントに手が止まってしまいました。

「このことが、早く落ち着いてほしいと思っています」

今年2月から女性としての自認を表し始めた、17歳のライラ・ペリーは言いました。

「私は、高校三年生としての一年間をこんなふうには過ごしたくないんです」

(The New York Times より筆者抄訳)

そんなふうに言われたら、騒がれてる本人より、騒いでいる人たちの方に目が向くわね。ということで、このことについて、各メディアがどんな言葉づかいで報じているかをちょっと見比べてみましょう。


★ トランスジェンダーをめぐる報道
f079b4ddaef14fcf5401a98da8715020

写真:PAKUTASO

まず状況をおさらいすると、

・ライラさんは出生時に「男性」とされ、今は「女性」の自認と服装で生活しており
・そのライラさんに対し、学校側は女子トイレと女子更衣室の使用を認めており
・そのことに反対する人々と賛成する人々が、それぞれ学校の周りでデモを行った

というお話です。

さて、このことを、それぞれのメディアはいったいどう報じているでしょうか。見出しを順番に見ていってみましょう。

※ちなみに、多少エグい表現(=本人の性自認を尊重しない表現)も含まれていますよ、ということを前もって申し上げておきます。


男か、女か? ライラ・ペリーは女子更衣室を使うことを許可されるべきか? あなたが決める時です!

――Fox News Radio

トランスジェンダーの生徒が、学校を真っ二つに

――U.S.News

ミズーリの学校、トランスジェンダーである生徒ライラ・ペリーの女子更衣室使用をめぐって割れる

――The Kansas City Star

200人の生徒とその親たちが、女子更衣室使用をめぐりトランスジェンダーの生徒に抗議

――Wet Paint

トランスの生徒が体育の単位を落とし、彼女の応援/抗議に200人が声を上げる

――Fox2Now

トランスジェンダーの若者をサポートする運動、国中に広まる

――Human Rights Campaign

グレン・ベックによるメディア『TheBlaze』、“男の子が女子更衣室を使う”という、トランスジェンダーの権利をサポートすることを表明

――Cowger Nation

トランスの若者、ライラ・ペリーはただ女子更衣室を使いたいだけ。なぜこんなに多くの人が問題視するの?

――Bustle

いかがでしたでしょうか。なんていうか、それぞれ別のことを報じてるみたいにバラバラだなって私は思います。

このことは、いわゆるリベラル系メディアでは「MtFの友達のためにクラスメイトが立ち上がった! 美談!!」的な感じで報じられ、いわゆる保守系メディアでは「男が女の更衣室を使うなんてけしからん! 少女たちを守れ!!」的な感じで報じられているんですよね。

またライラさんのことも、あるメディアでは「女の子(girl)」、あるメディアでは「トランスの若者(trans teen)」、またあるメディアでは「男の子(boy)」と書かれています。

あなたなら、どんな見出しを付けると思いますか? 誰の立場に立つかというだけで、世界の見え方はこんなにも変わるんですね。みんな、同じ世界に生きているんだけれど。

ということで、読んでくださってありがとうございました! また来週金曜日にね。まきむぅでした◎


▼ツイッターもやってるよ(ツイッターやってなくても見られるよ)

Top