Vol.10 プロ写真家が教える女装コーディネート講座

デビューしたばかりで手持ち洋服がまだ少ない女装子さんは、どうしても「着られる服を着る」という事態になりがち。

でも、とりあえず着られればいいというコーディネートでは、どこかちぐはぐな印象に……。

自信を持ってお出かけするには、シーズン新作を取り入れるのが効きますがサイズ選びや体型、衣類保管場所など考えることが山積みのこの界隈。なかなか難しいところですよね。でも、似合う形さえ押さえておけば、流行のファッションを追う必要はありません。

そこで、今回は女装、特に外出に役立つポイントを紹介したいと思います。

【ポイント1】
体型補正に一番効くのは「服のデザイン」

男性と女性で特に違う点、それはズバリ「ウエストの位置」。男性の方が女性よりウエストが下にあり、くびれが少ないのです。コルセットで締めてもいいのですが、独特の圧迫感が苦手な人も多いと思います。

9bbbefa80b9d55843b9e58cdf613acf3

そこで、胸下に切り替えの入ったAラインワンピースがおすすめ。胸下から広がるスカートがウエストをカバーしながら脚を長く見せてくれる、万人におすすめのパターンです。

【ポイント2】
「がんばりすぎ」が逆に浮く?アクセントは小物使い

女装外出はハレの舞台! 精一杯おしゃれがしたくなりますよね。ハイヒール、たくさんのアクセサリー、フリルやリボン。

でも、あなたの行先がナイトクラブやイベント会場でなかったら、せっかくのおしゃれも「がんばりすぎ」と見えて、浮いてしまいます。少し肩の力を抜いてみてはどうでしょう?

67c44316831dd9fcbf03b47172db6677

オーバーサイズのワンピースをかぶるだけ。手抜きにならないように編み込みしたウィッグをツインテールにアレンジ。大きい伊達メガネを合わせて、計算されたゆるさを演出。

【ポイント3】
楽したいけど、おしゃれに見せたい? 柄ワンピースの活用を

コーディネートに困ったら柄ワンピースの出番! 柄が華やかさを添えてくれるので、一枚でも結構いい感じ。胴体部分をしめつけないワンピースは骨格をうまく隠してくれます。

f269e4d4abe04856758a4c6de551960a

大きな柄の華やかなお洋服には、ヘアメイクに力を入れるとバランスがとれますよ。ここでは、編み込みした髪を後ろでまとめて、首筋をすっきりと。こうすることで、洋服背面のリボンも活かしています。

19f21a04fa0d0bea8152612920335946

編み込みは慣れれば簡単にできますよ! やり方はネットにたくさん出ているので、ぜひ練習してみてくださいね。

【ポイント4】
脚を出さずに女っぽく&スタイルアップの上着使い

せっかくの女の子モードのときは、スカートを履きたいですよね。でも、毛の処理が大変だったり、身体の線が気になったりとハードル高め。そこで、たった1枚で簡単に女の子らしくなれちゃう魔法のアイテム、マキシロングワンピース。

210a8d3eb4aa4150cb7592e4ce69ea29

丈やウエスト位置を気にすることなく、好きなデザインを選びやすいのもメリットの一つ。スカートが長い分、ショート丈の上着で重心ポイントを上半身に引き戻すと、よりスタイルが良く見えます。

髪を片側でまとめ、よりこなれた印象に。アレンジなしで下ろしても、リラックスした雰囲気を出せますよ。

【ポイント5】
柄物を上手く使うには?

柄もの初心者さんが失敗しない鉄則「柄アイテムは1つだけ、他は無地」。何か足したい時は、小物や変わった素材の服で挑戦してみましょう。

ea840e23008c77788ae6397da7c63298

ここでは、花模様のパンツを活かすためにインナーを黒無地に。カーディガンもベージュで主張しないようにしています。イベントなどで華やかにしたい場合は、露出度を上げて小物を足しましょう。

2dfa1f72e9d52e77b14c41b88a174750

カーディガンの代わりにショート丈のレースTシャツを合わせています。レースも花模様パンツもちょっと主張が強いアイテムですが、間に黒無地インナーを挟むことで中和します。はおりものを変えるだけですが、かなり印象が変わりますよね。

【まとめ】
外出の際に、街へ馴染み女性として見られる可能性を高くしたいなら、したいことよりちょっと地味めにするといいでしょう。

女装子さんのお出かけは特別な日、だからどうしても気合いが入ります。でも、街の女性は実は毎日そんなにおしゃれをしていません。女装子さんの方が女子力がずっと高くて、がんばりやさんなんですね。

そんな中でもしパス度アップを目指すなら、パンツスタイルにしてみたり、アクセサリーを一つ外したり、色のトーンを揃えるなど、少し引き算を意識したファッションにするといいですよ。迷った時は、身近な女性に聞いてみるのが一番ですがそれができなかったら、私のコーナーへご相談ください!

これからいよいよ行楽の秋、ウィッグをかぶってもむれないし気になる体毛や筋肉も服で隠せる素晴らしいシーズンです。みなさんぜひ楽しいお出かけをしてくださいね!

モデル/円谷伊織

Top