俳優・青木結矢|カミングアウト

 Comment  コラム   カミングアウト              

 

62df0cf100444615e77cab209398a0c4

覚悟を決めたカミングアウトから3ヵ月。

何か変わったか?  一番変わった大きな事は心の中にある閉ざしていた扉が開いたことだと思う。これが一番。

俺がゲイだという噂がもともとあったから「えっー知らなかったの?」と正直に答えられる爽快感を感じてます。以前はカミングアウトしているのは信用する友人のみだった。その友人からゲイだという噂を流されたこともあったけど。

でもその時は聞かれても違うと言っていたし、彼氏を彼女に置き換えて恋愛話をしてたこともあった。それにデリカシーのない人も大勢いて、皆がいる場でゲイなの? と普通に聞いてくる人もいたな。そんなストレスが無くなったのが自分自身にとって大きかった。

カミングアウトしてから変わったのはそれくらい。何も変わらないと言ったこともあるんだけど。でもねー、実はカミングアウトしてから感じることは多かった。カミングアウトした時、舞台「君よ生きての本番中だったんです。幸い攻撃的な人はいなかったけどさ、言わないだけでこの人は偏見持ってるなと感じたり、人からあの人があんな事言ってたってよーなんてことを聞いたりいろいろあった。「結局舞台の宣伝でしょ?」と言われたりもしたな。

だからカミングアウトしてから2ヵ月くらいは精神的に落ち着かなかった。本番終わってお客さんと顔を合わせるのも怖かったし。でも後悔はしなかったんだよね。今もしてないし。何言われようがそんな事は俺にとってはどうでもよくて、俺は俺らしく生きてればいい。今、改めてそう思う。少しでも偏見なくしたいそんな思いでメディアを通してカミングアウトした。でも無くならないでしょ。

僕らもそうだけど、皆な保守的でしょ。実名出して話す人って少ない。偏見持ってたとしても言えない雰囲気もある。

LGBTとか人権問題って最近デリケートな問題として扱われるようになってきたから。思ってても言わない人も多い。でもそこのあなたに理解してもらおうなんて全然思ってなくて。全てを理解するなんて絶対出来ないじゃん? だってお互い違うもん。俺もあなたのことを全ては理解出来ないし。

でも性的弱者という人達がいる事を認めて、そして僕らだって異性愛者の様に普通に家族を持ちたいし、物理的に子孫を残せないけど、俺らなりの家族を持ってる事を法律で認めてほしい。そこから始めてほしい。僕らが同じ土俵に上がらない限り偏見は無くならない。俺はそう思う。認めてくれれば俺らだって色んな社会貢献が出来るはず。

そして話を戻してカミングアウトの話。これから公表して隠さずゲイとして生きて行くわけじゃない? これからもっと辛い事も理不尽な事もあると思う。俺がカミングアウトする決意を友人に話したら「それは公表することではないと思う。そこまでしなくてもいいんじゃない?」と言う意見もあったし親にも「公表してどうするの? 言う必要なんてない」 と言われた。

皆、俺を心配しての意見なんだけど、SNSで呟くくらいだったらカミングアウトしない方がいいと思ったし潔く公表しちゃえって。何か変わるかもしれないし。家族には心配かけて申し訳なかったけど、今は家族が一番の味方です。

これが俺の選んだ道。

カミングアウトすることにも色んな意見もあるし。自分だけではなく家族、色んな人を巻き込むことになるのかもしれない。無理にカミングアウトする必要もないと思う。

自分を隠して生きて行くのも辛いこと、公表するのも辛いこと。どっちを選んでも辛いかもね。こう生まれてきたんだから仕方ないよ。この社会が変わるのを待つか手っ取り早く自分が変わってしまうかどっちか。

あなたがどう生きていきたいか? ですよね。あなたはあなた、わたしはわたし。自分に正直に生きていけばいいんです。


7e364243290ece96be056e96bfb1e7e4

9月11日から13日までラゾーナ川崎プラザソルで上演されます「Musical PUB」に出演します。俺はゲイで女装趣味もオカマでもないけどオカマのオーナーを演じます。そこで日本でも上演されているミュージカル「ラカージュ・オ・フォール」で歌われる「Iam what Iam」を俺が俺なりに考えた歌詞で歌います。

b4e649e9e5a64b8e24e436c6789e75da

日本でも有名なミュージカルから日本ではまだ上演されていない作品まで生バントと芝居仕立てでお送りするコンサート。ミュージカルを知らなくてもドリンク片手に楽しめます。お時間ありましたら是非聴きに来てください。

【公演情報はこちら】
http://www.stage-partners.com

【チケット情報、申し込みはこちら】
http://ticket.corich.jp/apply/66837/034/

そして10月2日には僕にカミングアウトのきっかけをくれた作品。音楽劇「君よ生きて」の公演もあります。2日18:30開演、板橋区立文化会館 大ホールです。

この作品に人生変えられました。是非お越しください。

 2015/09/08 10:30    Comment  コラム   カミングアウト              
Top