シンディ・ローパーがデザインしたスニーカーが予約受付中! 売り上げはLGBT支援へ

特に若いLGBTを積極的に支援している、歌手のシンディ・ローパーさんが新たな活動を始めました!

現在、彼女がデザインしたスニーカー「トゥルー・カラーズ・コレクション」の予約が開始されていますが、これは彼女が設立した基金とスニーカーブランドM4D3とのコラボアイテム。

その売り上げの20%が、ホームレスのLGBTへの支援に使われるそうです。

世界的に人気の歌手が、LGBTの権利向上や支援に積極的に活動しているって素晴らしいですよね。

シンディ姐さんを見習って、日本でもこういった動きがどんどんできくるように2CHOPOの発信力を強めていきたいと思います!

Top