『BL進化論』刊行記念チャリティ・トークイベントレポート@akta

 Comment  イベント   akta  BL進化論              

昨今、大きな市場となり1つのジャンルにまで成長したボーイズラブ(BL)。

そのBLを歴史から作品解説などを論理的に考察した書籍『BL進化論 ボーイズラブが社会を動かす』(太田出版)がBL愛好家以外にも、ちょっとBLから離れていた人、BLに興味はあるけどまだ手を出していない人など、愛好歴はもちろんセクシャリティ問わず幅広い層に支持を得ています。

96f8c1e0aead5b581ee495f66bf2b21b

そんな話題の書籍発売を記念したチャリティトーク・イベントがあると聞いて、興味あるけど読むとモジモジしてしまうBL白帯の僕が勉強がてら行ってきました!

▶著者である溝口彰子さんの2CHOPO独占インタビューはこちら

会場となったのは、新宿2丁目にあるコミュニティセンターakta。aktaは、HIV/AIDSをはじめとするセクシャルヘルスを中心とした情報センターで、老若男女・セクシャリティ問わず誰でも利用できる素敵なオープンスペースです。イベントだけではなく、HIVに関する正しい情報の発信・予防啓発をしている場でもあります。

スタッフ交通費など諸経費を除いた全てを、著者であり主宰の溝口彰子さんの強い希望で全額aktaに寄付するいう素敵なイベントでした。

■会場はBL愛好家を中心に満員! ゲストは小説家の榎田尤利/榎田ユウリさん!!

トークショウのゲストは溝口さんと長年親交があり、多数のBL著書を執筆されている小説家の榎田尤利/榎田ユウリさん!!

会場は土曜日の日中にも関わらず、満員御礼でしたね! トークは2人が出会うきっかけから、『BL進化論』でも触れられているBL作品の始祖的な「美少年マンガ」の話、そして榎田さんのデビューから現在までの遍歴など話題は多岐にわたり(親類にBL小説家という職業を伝えるのは大変!! など秘蔵エピソード満載でした)、BL白帯の僕は歴史を知ることができ勉強になりつつ、BL愛好家の方はここでしか聞くことができない内容を堪能できたことでしょう。

また、司会は2CHOPOでもおなじみホラー系ドラァグクイーンのエスムラルダさんが務め(衣装チェンジあり!!)、イベントの仕切りだけではなく、脚本家でもあるご自身の知見からBL作品に関して発言されていました。

cce831ddb2fda53f45b27b3cf5a159ec
溝口彰子さんとエスムラルダさんの貴重なツーショット!!

■イベント後半はよりディープなBLの世界へ

イベント後半では、さらにシークレット・ゲストとして佐藤雅樹さんも登場! 『BL進化論』第3章で紹介されているあの、1990年代に「ゲイがBLを批判した」とされる「やおい論争」の真相について、真相を吐露。さらには、現役作家である榎田さんと、佐藤さんが、「表現は誰かを傷つける可能性があるもの」という点について、「要はデリカシーの問題」と意気投合されるというディープな展開。よしながふみさんの『愛がなくても喰ってゆけます。』というドキュフィクション的コミックでまさにその問題が扱われていたそうです。

個人的に強く印象に残ったのは、溝口さんと榎田さんが慎重に言葉を選びながら「できる範囲で構わないので、BL作品を新刊で購入してほしい」という願いも似たコメントでした。

もちろん、中古書店での購入が全て悪と言った発言ではなく
新刊を購入して初めて発売元の出版社はもとより、作者に利益が生まれるという出版業界の構造をきちんと伝えつつ
「せっかく成熟してきたBL市場なのに、出版不況と相まってこのままでは若い作家が作品でけでは生活していけない」という現状をBL愛好家である来場者のみなさんに訴える姿をみて、心の底からBL作品に関わる全てを愛しているんだなと感じました。きっと僕と同じように感じた方は多かったはずです。

トーク終了後は、溝口さんのサイン会が行われ読者の方々と交流されていました。
今後もこういったイベントを計画している予定とお聞きしたので、今回残念ながら参加できなかった方も次の機会にぜひまた応募してみてくださいね!

そして、最後に2CHOPOのでBL好きな方々にニュースがあります!!
この『BL進化論』の対話編とも言える企画が2CHOPOで計画中なんです!
もちろん、詳細が決まり次第2CHOPOで詳細をご報告しますのでお楽しみに~!!

 2015/10/26 18:30    Comment  イベント   akta  BL進化論              
Top