第117回 「私に嘘をつかせないで」…インターセックス活動家、「男・女」しかない性別欄をめぐって政府を提訴

 

3114914967f3724453ad8b5f9eba1c8e

まきむらよ。

毎週金曜、世界のニュースから性を考える時事コラム「まきむぅの虹色NEWSサテライト」をお送りしております。

今回のテーマは「インターセックス活動家、『男・女』しかない性別欄をめぐって政府を提訴」です。

2CHOPO読者の皆さんの中には、「男・女」しかない性別欄を前に、例えばこんなふうに書いてやりたいお気持ちの方も少なくないかと思います。

b55d3f654313ff06bf4a91cd80fd7e48

※画像は一例です

そんな気持ちをもとに、アメリカ政府を訴えた人がいます。元アメリカ海軍兵士、ダナ・ジム氏です。
今回は、現在まさに進行中のこの裁判を軸に、

★ 「男・女」しかない性別欄を巡り、アメリカ政府が提訴される
★ インターセックスとは?
★ 誰でも参加できる、「インターセックスの日」とは

以上の流れでお送りします!


★ 「男・女」しかない性別欄を巡り、アメリカ政府が提訴される

Today is #IntersexAwarenessDay. We’ve filed a case on behalf of Dana Zzyym, who is #intersex and was denied a passport…

Posted by Lambda Legal on 2015年10月26日

2015年10月26日、アメリカ政府が訴えられました。

訴えの主は、元海軍兵士であり、現在はインターセックス活動家のダナ・ジム氏。ジム氏は、インターセックスの当事者であり、「パスポートの性別欄が男性もしくは女性からしか選択できないせいで“嘘をつくこと”を政府に強いられているというのです。

ジム氏は、裁判についてこう語っています。

「私は男性ではありません。私は女性ではありません。私はインターセックスです。私は、男性か女性かを選ぶことを強いられるべきではありません――それで得られた身分証が表すのは、私自身ではありません。」

さて、ジム氏のいう「インターセックス」とは、具体的になんのことでしょうか。


★ インターセックスとは?
f2ea8c7b339a13988f1465d68b68a35d

(画像:インターセックスを表す旗。LGBTプライドの虹の旗とはデザインが違う)

インターセックスとは、大まかに言えば、生殖系の状態が生まれつき典型的男性とも典型的女性ともちがう人々が自身を指して名乗ることのある言葉です。

その中には、たとえば、

・出生時にお医者さんが本人を男の子であるとも女の子であるとも断定できなかったり
・成長してからの第二次性徴が典型的な発達をたどらなかったり

といった人々がいます。

こうした状態には、膣欠損症ほか60種類以上の細かい病名がつけられており、それらをまとめて「性分化疾患」と呼ぶこともあります。

インターセックスを名乗らない人もいます。インターセックスではなく男性もしくは女性として生きる人も少なくありません。「両性具有」や「性同一性障害」とも混同されますが、それらともまた別の概念です。

この「インターセックス」について、実はまさに今、世界的なキャンペーンのときなんですよ。

・毎年10月26日……「インターセックス啓発の日」
・毎年11月8日……「インターセックス連帯の日」

それでもって、この10月26日から11月8日の間は、インターセックスについて話し合うイベントが世界各地で開催される「インターセックス週間」みたいなものなんです。


★ あなたも参加できる、「インターセックスの日」とは

「インターセックスの日」公式サイトによれば、今年は、ロシア、香港、台湾、ドイツ、オーストリアなどでイベントが開催されるもようです。残念ながら日本ではイベントがないようですが、ツイッターなどの各種SNSから「#IntersexAwareness」のタグをつけて書き込めば、世界中の人に見てもらうことができます。

ちなみに、パスポートの性別を「男性」でも「女性」でもなく「X」とできる国は、もうすでに何か国か存在しています。ニュージーランド、オーストラリア、インドなどがその一例です。

アメリカも、そして日本も、いつかそうした国々のうちに加わる日がくるのかしらね? ジム氏の裁判は、まだはじまったばかりです。

……ってことで、読んでくださってありがとうございました! また来週金曜日にね。まきむぅでした◎


▼関連サイト、関連記事
2CHOPO|「ドイツで第三の性が認められた」は誤解 性カテゴリをめぐる歴史
twitter|性分化疾患・インターセックスinfo @DSD_info
DSD(性分化疾患)を持つ子どもと家族のための情報サイト ネクスDSDジャパン
日本インターセックス・イニシアティヴ


▼よかったらツイッターも見てみてね(登録してない人でも見られます)

Top