【アリorナシ?】パートナーが同性と浮気することに対する世間の本音【恋愛jp】

 Comment  コラム   恋愛jp              

 

【相談者:30代男性】
自分は既婚ゲイで、結婚前から今の彼氏と付き合っていました。妻にはゲイではなくバイセクシャルであると偽っており、彼氏の存在も隠しています。家庭をつくってくれたことはもちろん、あらゆる面で妻に感謝しているので、時々、真実を打ち明けたくてたまらなくなるのです。

妻は嫉妬深く、女性と浮気しているのではないかと疑ってばかりいます。妻のなかでは、“浮気”と“女”がセットになっているようなので、「ゲイだと言えばむしろ安心させてあげられるのではないか」「男性との付き合いだったら許してくれるのでは……」と楽観することもあります。

彼氏とはかなり長い付き合いで、たったひとりの人だと思っています。別れることは考えられません。彼氏の存在を妻に打ち明けるべきか否か、アドバイスをください。

A.打ち明けるならば長期戦を覚悟してください。

はじめまして、ライターのティッシュまみれ子です。

大切な人だからなにもかも打ち明けて心を通わせたい、という気持ちはわかります。でも、相談者さんに彼氏がいることを知ったら、奥さんはきっと傷ついてしまうでしょう。

今回のご相談を受けて、恋愛jpの読者95人を対象にアンケートを実施しました。ずばり、「恋人・配偶者が同性と浮気するのはアリorナシ?」というものです。結果を見て考えてみましょう。

1b83dd5f00c799712c4699a0b6efe357

恋人・配偶者が同性と浮気するのはアリorナシ?

  • 1位:ナシ……74%(70人)
  • 2位:公認ならアリ……18%(17人)
  • 3位:アリ……8%(8人)

ナシが圧倒的に多いですが、およそ3割の方がアリ、または公認にするなど条件付きでアリだと答えています。このアンケートをもとに、パートナーの同性との浮気について詳細な意見を取材してまいりました。

圧倒的多数のナシ派。理由は一途でいてほしいから
『性別は関係ない。裏切りは許さない』(20代男性/自営業)

『なんか負けた気がするからナシ。自分だけに愛情を注いでほしい』(20代女性/事務職)

『夜の関係を想像するとイヤ。それがなくても、彼が自分以外の人を思っているのは悲しいことだと思う』(20代女性/主婦)

『自分だけを一途に見てほしい』(20代女性/医療事務)

『私がいながら他の人にも好意を抱けるなんて、気持ち悪い』(20代女性/家事手伝い)

取材対象の方々は、全員モノガミー(一夫一婦制/一対一の関係を望む人々)の異性愛者です。「自分だけを愛してほしい」という彼らの総意からわかるように、「自分以外の人へ、自分に向けられているものと同じ熱量・方向性を持つ愛情を注がれるのは耐えられない」というのが、モノガミーの代表的な考え方。

相談者さんの奥さんはこの傾向が強いのかも。だとすれば、奥さんにとってあなたと彼氏さんとの関係はモラルに欠けた“浮気”でしかありません。

男性意見が多い、アリ派
『パートナーの浮気相手が自分にとっての異性(女性)だった場合は、比較的、許せそうな気がする』(40代男性/会社員)

『自分の彼女がもし同性と……と想像したところ、嫉妬を感じなかったから』(20代男性/アルバイト)

私の周りでは、アリ派のほとんどが男性でした。

『むしろそそられる』(30代男性/獣医師)

『相手がイケメンならアリ』(20代女性/百貨店勤務)

……といった一風変わった意見も。どちらもメディアの影響を受けてのものでした。奥さんに爽やかなボーイズラブ作品やセクシャルマイノリティへの理解を助ける本などを読んでもらうのも、長期戦を乗り切るひとつの方法かもしれません。

条件はあるけれど、許せる可能性が高い。公認ならアリ派
『コソコソされるのが1番ムカつく』(30代女性/美容師)

『自分の好きな人の、そのまた好きな人……ということは素敵な人なんだろうなぁと思うから、公認ならアリ派です』(30代女性/アパレルメーカー勤務)

『不特定多数との浮気はナシだけれど、1人だけならアリ。すぐには許せないかもしれないが、話し合いをして納得がいく可能性もあるのでは』(40代男性/講師)

『せっかく夫婦なので、味方だと思ってできる限りオープンにしてほしい』(30代男性/会社経営者)

『家庭と恋愛は別だと思うのでアリ。ただ、フィジカルな関係ならば、自分はもうそういうことはできないと思う。相手とどこまでの関係なのか、セーフティーを心がけているか? など、きちんと教えてほしいです』(20代女性/営業職)

浮気そのものよりも、隠すことがイヤだという方が多いようです。また、不特定多数の同性との浮気は許せなくても、状況次第ではアリになる可能性が見られました。相談者さんは、彼氏も奥さんも大切にしたいという考えなのですよね。“奥さん公認の彼氏がいる”という状態を目指しているのだと思います。主張を認め合うことができるまで、夫婦でとことん話し合うことが求められるでしょう。

お互いの気持ちを大切に。丁寧な説明でオリジナルな関係を築く

「自分だけを愛してほしい」という奥さんの気持ちを、相談者さんは結婚前からわかっていたはず。それを裏であざむくような行為は人として不誠実である、と捉えられてしまいます。あなたもそのことを意識しているからこそ、隠しているのがつらいのでしょう。

もし打ち明けるのならば、時間をかけて丁寧に説明するべきです。ご自分の気持ちはもちろんですが、奥さんの希望も大切にしつつ、自分たちだけのオリジナルな関係を築いていってください。また、あなたがバイセクシャルではないということを知ったら、奥さんは二重に傷ついてしまうかも。彼氏の存在を打ち明けるにしても、カミングアウトは見送ったほうがいいかと思います。


【記事提供】恋愛jp
【参考記事】アリorナシ? パートナーが同性と浮気することに対する世間の本音

ライター/ティッシュまみれ子

 

 2015/10/27 11:30    Comment  コラム   恋愛jp              
Top