第133回 【写真レポート】渋谷区パートナーシップ証明書取得! 

先週申請がスタートした、渋谷区パートナーシップ証明書。
発行開始初日の今日、早速交付を受けに区役所に行ってきました!
申請時にいただいた黄色い「引換証」を見せて、証明書の発行を受けました。
こちらが原本です!
5bda43b5221ce29813507a2b8ccfb9fa
この原本は基本的に一度しか発行されないそうです。
賞状のような厚みのある紙で、こちらは300円かかります。
6288295cc9ee0713491ff1b271f871ed
証明書を手にして、じわじわと感動していたら、気がついたら隣でひろこさんがぽろぽろ涙を流していました。いつもクールなひろこさん、、、よほど嬉しかったようです。
ec4343b6104d9a032b9858b8b35713c0
区から発行してもらえる書類として、「パートナーシップ証明書交付済証明書」というものがあり、これは住民票のように何度でも発行が可能ということで、私たちはそれぞれ常に持ち歩きたいと思い、2通申請しました。1通300円なので、2通で600円。
今日は申請のみで、交付済証明書は後日郵送で届くそうです。
こちらはその受付票。
5b84b8197345ef1752ce192f99b6eb69
今回も手続きは戸籍関連の窓口で。(個室希望の場合には対応可能とのことです)
b0d163889cf84dbd102cafbc74755288
交付の手続きを終え、申請時と同じように、区役所の敷地内で取材を受けました。前回よりさらに多くのメディアの方が来ていました。サプライズで長谷部区長が顔を出してくださる場面も。
ceaf28416c1e08a2d7c67fb82216a3d6
証明書発行初日の今日は、渋谷駅のハチ公にもレインボーのたすきが(今日限定だそうです)。
a4be9198b31dc973736148c3820bda9b
レインボーハチ公、後ろから見るとこんな感じ。
a63babf71065e6e180d2c8d3e7771c2b
ハチ公広場には、今日にあわせてGMOの大きなレインボーの広告が掲げられていました。
f8e6f0f957ec42241cce9b5c6ef48083
ファッション通販のZOZOTOWNも、今日だけロゴがレインボーに!
4823eeb793fcd53ec31e418387b9e6ff
よくランチに行く「ことり食堂」さんもレインボーフラッグを掲げてくれていて、嬉しかった!
4e147f22f555826f87015a30b5a6166a
世田谷区の「パートナーシップ宣誓書の受領証」も、今日から交付が開始となりましたね。
私は、このような公的書類を持ってみて初めてわかることがあると思っています。想像していた以上に感動したのも、体験してみてわかったこと。

これから、いろいろな場面でこの証明書を提示して、「私たちは家族です」ということを伝えていきたい。もちろん証明書があってもなくても、同性パートナーと家族を築いている人たちの困りごとがいち早く解消されて、差別や偏見がなくなるべきなのは言うまでもありませんが、証明書は生きのびるためにひとつの有効なアイテムだと思うので、持ってみて、使ってみての感想や発見をみなさまにお伝えしていきますね。

549b365ffb4f30a9c6362bf68df9f6ed

 

Top