第35回 韓国風肉じゃが

 Comment  連載   ひこごはん              

おぉぉぉぉ、気づいたらなんと35回目なんですねぇ~~、毎度読んでいただいてありがたいです。

最近ですね、僕の周りで「付き合うことになりました」って報告が増えてきてます。

人肌恋しくなるこの季節、ましてやこれからクリスマスシーズンへ突入・・・

「駆け込みセーフねあんたたち!」

なんて野暮なことは言いません、良い恋愛をして欲しいなーと思います、ほんとwww

友達の幸せな恋愛話を聞いてるとこちらまでほっこりさせられますよね~。(ちょっとうらやましかったりも)

逆に幸せじゃない恋愛話を聞いてると、「あー、やっぱ恋愛ってめんどくさいかも・・・」って思っちゃいます。

けど、めんどくさいこととか喧嘩とか乗り越えてこそ良い恋愛ができるんだろうし、短くても長くても素敵な恋愛をしてもっと羨ましいカップルになっていって欲しいですね~。

そして「自分も恋愛したいなー」って思わせて欲しいです、はいw

そんな独り身水オンナのわたくしですが、今ハマってるのが昼ドラの「幸せの時間」、毎日録画して観てます(笑)

観てる方も多いかと思うのですが、毎回パコパコとやりまくりーの迷シーン満載で目が離せずうっかりハマってしまいました。

キャストに田中美奈子と西村和彦、僕より若い方は知らないかもしれませんが1993年に放送されたドラマ「同窓会」に出演しててそれを思い出しました。

171_3

「同窓会」は同性愛をテーマに描かれたドラマで、実際に新宿二丁目で撮影されてたり、カミングアウトへの葛藤やゲイバッシングまで取り上げて当時かなりセンセーショナルだったと思います。

同性愛がテーマのドラマとしては先駆けだったんじゃないかな~。

放送される曜日は二丁目から人が消えたって噂まで聞きました、ゲイの皆さんは放送される日を心待ちにしてたんでしょうね(笑)

西村和彦が演じる安藤風馬が、親友の高嶋政宏演じ中康介への気持ちを隠したまま、斉藤由貴演じる折原七月へ結婚を申し込む。
しかし、結婚の前に康介への恋心を断ち切るため、それと同性愛への世界を覗いてみたいという気の迷いから風馬は新宿二丁目に行ってしまいます。

そこで出会った山口達也演じるバイセクシャルの青年・嵐と関係を持ってしまう・・・

171_1

そこから物語はめまぐるしく展開していきます。

やたらシャワーシーンが多かったり妄想シーンが何故か江戸時代調の演出だったり「なんじゃこりゃ?」ってシーンも満載ですが、今みたいにこんなに世間にオープンじゃない時代にかなり踏み込んだ内容だったと思うし見る価値有りですよ!

171_4

DVD化もされてるそうなので、観たことない方は機会があったら観てみてください。

最後に国分太一演じる藤島 潮がエライことになります、必見ww

171_2

ちなみに主題歌はMr.Childrenの「CROSS ROAD」でミスチル初のミリオンセラーになり大ヒットしましたよ、名曲ですよね♪

それでは、今回のレシピ紹介!!

今回は材料を鍋に入れて煮込むだけ、味付けもめんつゆにお任せなピリ辛に肉じゃがです。

ストック食材の定番、じゃがいもとたまねぎを活用しましょー!

「韓国風肉じゃが」

【材料】

171_8

○豚こま肉:100g
○じゃがいも:2個
○玉ねぎ:1/2個
○しめじ:1/3個
○白菜キムチ:50g
●めんつゆ(2倍希釈):大さじ3・5
●砂糖:小さじ1
●にんにくすりおろし:小さじ1/2
●水:300cc
お好みで白ごま:適量

①じゃがいもは皮を剥いて食べやすいサイズに切る・玉ねぎは一口サイズにくし切り・豚肉は大きければ食べやすいサイズに切る・しめじは石づきを切り落としほぐしておく。

②鍋に下ごしらえした○の食材を並べる。

③鍋に●の調味料を入れて軽く混ぜる。

171_6

④強火にかけて煮込み、アクがでたら取り除き、沸騰したら蓋をして弱めの中火にしてじゃがいもに火が通るまで15分ほど煮込む。

171_7

⑤器に盛り、お好みで白ごまを散らして完成☆

171_5

コツは特にありませんが、④の工程で煮汁の味見をしてコクが足りなかったら砂糖を少し足してみると良いと思います。

めんつゆってほんと便利ですよね~、まためんつゆを使ったレシピを考えてみますね!

それじゃまた、次回もチェックしてくださいね ( ´ ▽ ` )ノ

 2012/11/21 00:00    Comment  連載   ひこごはん              
Top