第7回 〜私がカミングアウトした意味〜

 Comment  コラム   となりのさつきぽん              

 

506a7e640479bd160be02760653f8153

私が広告代理店で働いていたのは、五年ほど前のことになる。女性として勤務していたため、一般的に呼ばれているOLってやつだ。営業職をしていた。性別適合手術も受けておらず、当然戸籍も男のままだったのに、理解のある職場だったと感謝している。ごく普通の女性とほぼ変わらない生活を送っていた。職場に対する不満も無いわけじゃなかったが、何より普通の女性としての生活を手に入れた事に対する喜びが大きかった。男性として生まれた過去を隠して、そんな生活を数年送っていた。けれどある時にふと考えた。このまま歳を重ねていって、誰かと結婚したとしよう。きっと幸せだと思う。でも、男性として生まれた過去も否定し続けたら、死ぬ時に必ず「あぁ、やっぱり女に生まれたかったな」って気持ちで死ぬ事になると感じた。でも、それじゃあダメなんだ。そんな人生では自分は幸せになれないと考えた。もっと本質的な意味で自分の事を好きになってあげないと。むしろ「あぁ、この身体に生まれて良かったな」と思えるような生き方をしないと、最後に後悔するのは自分だと思った。それを機に、私は会社を辞めて東京へやってきた。

この世界は残酷だ。そして狂ってる。産んだ子を虐待する親。親を殺す子ども。ゲーム感覚で罪を犯す者。増え続ける自殺者。広がる心の病。未成年に淫らな行為をはたらく大人。選挙に行かない若者。政治家の汚職。見て見ぬふりをする警察、検察。真実よりも営利を求める一部のマスコミ。何も知らずそれに踊らされている世間。あまりにおかしな事が多すぎて麻痺しているだけだ。こんな世界に誰がした。自ら命を絶ってしまう人は、誰よりもこの世界の真実に向き合った人なんだと私は思う。

それでも生きていかないといけない。私達は、こんな世界でも生きている意味とやらを見出さないといけないらしい。でもそれって本当は一番難しい。きっとハッキリ言える人の方が少ないはずだ。私だってちゃんと言えるか分からない。でもこうも考える。人って恐らく、自分の為に生きているうちは幸せになれないんだって。人って自分のためにはなかなか頑張れない。不都合な事があっても自分が我慢すればいいやって、すぐに努力する事を怠ける。頑張れたとしても、本当に限界まで実力を出せるのはきっと自分じゃない誰かのために行動した時だ。それが人間の本質だと私は信じたい。だからここまで人間だけ文明が発達したんじゃないかな。

私は、今となって振り返ればこの身体に生まれて良かったなと思っている。おかげで普段じゃ気がつけない事にたくさん気が付けた。生まれながらの女の子だったら良かったなぁと考える事も、まぁゼロじゃ無い。本音を言えば羨ましい時もある。子どもに関しては特に。それでも私は今、幸せです。そう思えるようになったのは、今の私の生き方を支えてくれる人達がたくさんいるから。この歳になるまで考えもしなかった。生まれながらの女の子になれないなら、どんな人生も不幸だって思ってた。でも、この身体でも幸せになれるんだよ。

どんな人生だって幸せになれる方法が、きっとある。もし私の生き方を見て少しでも、何かを感じて前を向けるような人が少しでもいるなら、私はそのためならどこまでも頑張れる気がする。これが私の、カミングアウトした意味なのだ。

25e8938165ee8a9aec40b22f2895f969
「Miss International Queen 2015」に出場して、ミスフォトジェニック賞を受賞しました!


▼Twitterもやってるよ!! よかったらフォローしてね!

 2015/11/30 18:00    Comment  コラム   となりのさつきぽん              
Top