第21話 Lへの道 ~お店を始めるきっかけ~

 Comment  連載   LAGOONあきのL道              

はーい\(^o^)/ L道更新の木曜日がやってまいりましたよ~!!

ここ数日でビックリするくらい寒くなってきましたね~!

ユ○クロのヒートテックを全身(肌着上下+靴下)着用でオールテックなLAGOONあきです(笑)

さて、先週はスカパー!で放送中の「二丁目なう」という番組に出演させていただきました☆

「二丁目なう」は新宿二丁目のゲイバーを中心に色々なお店を紹介している番組で、ArcHやALAMAS CAFEなどのジェネラルマネージャーである小原たかきさん、着物コーディネーターの如月まみさんがMCをつとめています。

嬉しいことに、今回初のレズバー特集としてお声掛けをいただきました~♪

以前この2CHOPO内でもレポさせていただいたDIAMOND HOLIC (http://diamondholic.jp/)さんと、うちのLAGOONの2店舗の取材だそうです☆

正直カメラが回ってる中、トークするのって初めて。
1時間くらいの撮影時間でしたが、終始緊張で自分でも何を話してるんだか分からなくなったくらい(^_^;)

MCの素敵なお二人が楽しいトークで時間を繋いでくださり、まるで私がお客様かってくらい盛り上げていただき、何とか無事に終了しました~!(ほんとすいません!汗)

172_1172_2

わき汗シャーシャーのカチンコチン(笑)で放送日が怖いですが、とても良い記念になりました!

関係者の皆様、ありがとうございました~\(^o^)/

172_3172_4

いつも思うことですが、L(GBT)の団結力ってすごい!!

仕事も年齢も住んでいるところもバラバラで、ヘタしたら本名も知らない人たちが集まり、はじめましての人も一緒に乾杯し、笑い、同じ時間を共有する。

共通項は『L』ってことだけ。
そんな不思議な集まりですが、人と人との繋がりを逆に密に感じます☆

素敵な仲間と大好きな恋人に囲まれて、改めて自分って幸せだなぁって思った週末でした~♪
(って書くと、まるで私が主役のパーティだったみたいだけど・・・はい違います!笑)

ではでは、本題に参りましょう!

本日のL道は・・・・・・恋人である晴ちゃんとLAGOONをオープンすることになったきっかけについて書いていきたいと思います。

第21話 Lへの道 ~お店を始めるきっかけ~

晴ちゃんと付き合って1年くらい経った頃の話です。
まだ私たちは同じ不動産会社で働いていました。(第12話オフィスレズ時代 参照)

しかし、米国のリーマンショックの影響をもろに受けていた時期で、会社の経営もだんだんと傾き始めましていました。

私も晴ちゃんもマンション販売の営業をしていましたが、せっかく仮契約を取っても銀行の融資が下りない、結果がんばっても成約できず給料(歩合)がもらえないという厳しい環境になってきたのです。

同業の不動産会社がバタバタと倒産している中、私たちが勤めていた会社もいつ潰れるか先が読めない状況に陥りました。

そんな中、いつものように仕事終わった後、二人でビールを飲みながら「もう会社を辞めようかなぁ」という話から、ひょんな流れで「いつか2丁目で女の子向けのBARをやりたいと思ってるんだぁ」という話を初めて彼女にしました。

実は、私が人生で初めて新宿二丁目に来た時から、思っていたことでした。

誰にも気を使わず、嘘つかず、素で入れる時間。
いつか自分がこんな空間を作れたらなぁ・・・・

正直、お酒が入っていたのもあり、正確なビジョンも何もないまま、ボソッとつぶやくように話した気がします。

晴ちゃんは驚いていましたが、しばらく考えた後「いいじゃん!私も一緒にやる!」と快諾してくれました。

さらに「いつ頃からやる?!」と、俄然やる気モード。

その日は結局朝まで飲み続け、「こんなお店はどうかな~?」「こうしたら面白いよね!」などと夢物語を語り、その話を肴にベロンベロンになりながら何度も何度も乾杯を交わしました。

そして、二日酔いのまま迎えた翌朝、二人そろって会社に『退職届』を提出しました。(行動が早っ!笑)

あまりに突然だったので上司も同僚も呆然としていました。
しかも二人して退職って(笑)

正直、勢い的な部分はかなりありましたが、遅かれ早かれ辞める会社だったので、今考えると良い選択だったと思っています。(と、言い聞かせている)

そんな感じで後先考えず退職し、いい歳して二人とも無職になりました。(あちゃー)

その間、どれくらいの資金がいるのか?どんな手続きが必要なのか?
具体的に今何をするべきなのかってことを二人で調べました。

少しずつ、私が「いつか」と夢のように思っていたことが形になり始めました。

今でもたまに思います。
彼女が背中を押してくれなかったら「LAGOON」は存在しなかったんじゃないか。

こうして、不動産会社を辞めた私たちは、「まずお金を貯める!」というスタート地点に立ちました。

色々と話し合いをした結果、もともと運転が好きな晴ちゃんは、2種免許を取得しタクシーの運転手に転職しました。
丸一日(22hくらい)働いて1日休みという変則シフトのタクシー業務はサーフィンが趣味の彼女にとってはちょうど良かったみたいです。
一時期、新宿二丁目の仲通りをよく流していたようなので、二丁目通いをしていた方は見かけたことがあるかもしれません(笑)

私は通信系の会社で営業職に就きました。
休みは平日しかなく、ゴリゴリの営業で拘束時間も長く、精神的・肉体的にも厳しい職場でしたが、その分お給料が良かったりもしたので「お店をやるため」と言い聞かせ頑張りました。

オフィスレズから一転し、別の会社へ就職した私たち。
24時間一緒にいた生活から、休みさえ合わない生活へと変わりました。

目標の金額を貯めるまで、1年間・・・・。

「お店をやるための資金作り」が始まりました。

続く

 2012/11/22 00:00    Comment  連載   LAGOONあきのL道              
Top