トランスジェンダーを演じるエディ・レッドメイン主演『リリーのすべて』が来年3月公開

 

4cb802f3312fbef41474a424effc3d70

『博士と彼女のセオリー』で車椅子の物理学者スティーヴン・ホーキング博士を熱演し、アカデミー賞を受賞した俳優エディ・レッドメインと、『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞を受賞したトム・フーパー監督がタッグを組む『リリーのすべて』が2016年3月18日(金)に日本公開されることが決定しました!(全米では公開中で早くもアカデミー賞有力作品となっています!!)

舞台は1930年のデンマーク。風景画家のアイナー・ヴェイナーは、肖像画家の妻ゲルダと共に公私とも充実した日々を送っていた。そんなある日、女性モデルの代役を務めたことをきっかけに、アイナーは自分の内側に潜んでいた“女性”の存在に気づいてしまいます。それ以来、“リリー”という名の女性として過ごす時間が増えていったアイナーは、心と身体が一致しない自分に困惑と苦悩を深めていきます……。

今から80年以上も前、世界で初めて性別適合手術を受けたデンマークのリリー・エルベの実話に基づく愛と勇気の物語。

自分の本当の性に気づいたアイナーと妻として支えるゲルダ。誰にも理解されなくともお互いを支え合った2人のラブストーリーを今からでも観たいです!

来年公開の映画はLGBT当事者が登場する作品が多くラインナップしていますが、LGBTが出ているからとかでは全然なくて、どれも1つの作品として世界中から評価が高いですね〜。

この『リリーのすべて』は、オバマ米大統領もホワイトハウスで鑑賞したと伝えられています。

もうすぐ公開される「スター・ウォーズ」最新作を皮切りに年末から春にかけて映画がアツいですね!!


『リリーのすべて』
2016年3月18日(金)より全国ロードショー
公式サイト
監督:トム・フーパー
出演:エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィキャンデル、ベン・ウィショー、アンバー・ハード、マティアス・スーナールツなど
© 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

Top