第124回 【朗報】「空飛ぶスパゲッティモンスター教」の教会で同性婚が可能に

 

3114914967f3724453ad8b5f9eba1c8e

まきむらよ。

毎週金曜、世界のニュースから性を考える時事コラム「まきむぅの虹色NEWSサテライト」をお送りしております。

今回のテーマは「空飛ぶスパゲッティモンスター教の教会で同性婚が可能に」です。

空飛ぶスパゲッティモンスター教!

空飛ぶスパゲッティモンスター教 !!

cbdb6fc523fde59a56aa518354d9fc41

ってなっていらっしゃるかもしれませんので、ここで参考画像をご覧いただきましょう。

 

b75978217c5b17767307e65e71161f86

空飛ぶスパゲッティモンスター教、通称「スパモン教」。

ご覧の通り、空飛ぶスパゲッティ様がこの世界をお創りになられたのだという教えのことです。これは私個人の妄想ではありません。あのウィキペディアにも空飛ぶスパゲッティモンスター教のページがあるんですよ!

さてこのたび、こちらの空飛ぶスパ(略)の教会において、ニュージーランドの法律にのっとり、マジで法的に有効な結婚をガチでできるということになりました。

マジでガチです。

……いや、なんかこう、全体的にこういう感じですよね。

 

7302ed7008c491417f8f2a8913c7678d

でもまあ、時事ニュースとして知っておいて損はないことだと思いますので、ご紹介しますね。


★ そもそもどうして空飛ぶスパゲッティモンスター教が生まれたのか
9cbb55e5c4f8bec35f5e92c0174c6bc6

ことのはじまりは10年前、2005年のアメリカにさかのぼります。

当時のアメリカ・カンザス州では、地元の教育委員会がこんなことを言い出していました。

「この世界には創造主がいるという説を、公共の義務教育で教えなければならない」

カンザス州といえば、「キリスト教の聖書に書いてあることは全部実際に起こったことだ」と信じる人々も少なくない地域です。

義務教育での「人間はサルから進化してきた」という進化論は、聖書の「神がアダムとイブをお創りになった」という記述と矛盾しますね。ということで、「義務教育で創造主の存在を教えるべきだ!」と主張する声があがったわけです。

そこに加わったのが、こんな声です。

「聞いて下さい! この世界は、空飛ぶスパゲッティ・モンスター様がお創りになったんです!!」

b75978217c5b17767307e65e71161f86

この世界の創造主の存在には、なにも科学的根拠がない。それなのにそんな教えが公的な義務教育として認められてしまうなら、「空飛ぶスパゲッティ・モンスター様がこの世をお創りになった!!」という主張だって認められていいことになっちゃうじゃないか――そんなふうに言い出したのが、のちにスパモン教の教祖となるボビー・へンダーソン氏でした。

ややこしくなってまいりました

まぁ要するに、キリスト教学校ではない公的教育において、キリスト教だけ特別扱いでゴリ押しすることにヘンダーソン氏は反対したんですね。つまり空飛ぶスパゲッティ・モンスター教は、特定宗教のゴリ押し行為を皮肉る壮大なジョークみたいなものだというわけです。

「アーメン」の代わりに「ラーメン」と祈り、パスタのお湯切りのザルをかぶる。そんな空飛ぶスパゲッティ・モンスター教は世界的に支持者を増やし、ついにはニュージーランドで法的な結婚を執り行うライセンスまで取得してしまいました。

で、ニュージーランドは2013年に同性婚を法制化していますので、つまりは空飛ぶスパゲッティ・モンスター教の教会で同性婚することも可能になったというわけですね。


★空飛ぶスパゲッティ・モンスター教の教えから見た、同性愛の理由

64fa224cbd1502d52aeb2d0be2ba2370

(画像:Head, Wikimedia commons

空飛ぶスパゲッティ・モンスター教は、もともと、同性愛に寛容なことで有名です。
最後に、2011年に発表された、空飛ぶスパゲッティ・モンスター教の教えにおける同性愛の理由についてみてみましょう。

親愛なる信者ことパスタファリアンの皆さま、

このたびは、(キリスト教の一部の)教会における同性婚の公式見解についてお話したいと思います。(見解もなにも、認めてませんけど)

残念ながら、同性婚を認めないという立場は、空飛ぶスパゲッティ・モンスター様のご意思にまったく反しています。このほど、私はスパモン様からの電波を受信しました。それはいつも通り、私がグリルド・チーズ・サンドウィッチを作っている最中の出来事でした。

スパモン様はビジョンを通じ、スパモン様のとってもパスタな手で触れられた者こそが同性愛者になるのだとおっしゃいました。ですから“専門家”のみなさんは、同性愛の理由を見つけられないのです。

ゲイやレズビアンはスパモン様に選ばれた存在であり、その結婚の権利を否定するのはスパモン様のお目にかなうことではありません。ちなみに、目はミートボールでできてます。

スパモン教公式サイトより筆者抄訳)

この攻めの姿勢

まぁでも、言いたいことはわかるわよね。

同性同士の恋愛や結婚は、よく「神の意思に反する!!」という言い方で否定されます。でも、「神」ってひとことでいったって、人間みんなそれぞれ違う神様を見てるわけよね。キリスト教、イスラム教、神道、それに無神論……。

そういう中で「神の意思に反するからダメ」などと他人に押し付けることが許されちゃうならば、「神の意思にかなってるからオッケー」って言うことだってできちゃうはずだ。今回のことは、それを伝えたかったがための出来事なのかもしれませんよね。まぁ、めっちゃややこしいやり方だけど

ちなみに、空飛ぶスパゲッティモンスター教には日本支部があるようです。日本で空飛ぶスパゲッティモンスター教式の結婚式を挙げられる日は、いつか来るのかしらね? 今のところは、戸籍上の男女に限られちゃってるけどね。私だってパスタは好きよ。

ということで、読んでくださってありがとうございました。また来週金曜日にね! まきむぅでした◎


▼12月23日、撮影会に出ます♡
今回の記事とは関係ないけど、ランチはパスタです!

Top