第3回 命のバトン

 Comment  連載   36℃芝居〜温めがお好き〜              

 

もう12月ですね、2015年も残りわずか。6月にカミングアウトしてから、今まで出来なかった出会い系アプリを始めてみたりゲイバーで働いてみたり。ゲイの合コン、色んなところ行ってみたりしてます。これを書くようになったわけですから、いろいろ見てみないといけないと思って勉強の為に。だから今いい経験させてもらってます。

でね先日ゲイバーで出会った女性に聞かれたんです。

「お兄さんいつからこっちの世界に入ったの?」
その質問だけで??だったんですけど。
「14歳くらいかな?」と答んたんですね。
そしたら「そんな若い時に人生決めるってすごいことだね」って言われました。(笑)

決めれるものでもないし選ぶものでもないんですよ……。

あと最近ニュースにもなっている「同性愛は異常」発言。悲しいですねー。でも思ってるなら言えばいいと思うんですよ。自分の名前背負って発言してるわけですからいいと思う。これが日本の現状だって僕らも知ることができますから。

地方に行けば行くほど偏見を持ってる人は多いと思うんです。でも20人に1人はいるわけですよ。だから偏見を持っているあなたのそばにも隠れているだけでいるかもしれないんです。そんな環境の中、自分がゲイだと気付いて悩んだ時、誰に相談すればいいかわからないし。相談しても知識がなければ理解してもらえない。助けてくれる人もいないかもしれない。今はネット社会ですから遠くの何処かに仲間や理解者を見つけることが出来ても近くにいない。それは辛いことですよね。

それが子どもの頃だったらなおさら。LGBTの自殺リスクって6倍と言われています。その中で一番多いのは10代。だからLGBTへの理解を深める取り組みが日本全国何処でも必要なんだと思うんですよ。LGBTや性に対しての教育も。そして忘れてはいけないのは歳をとってからも自殺リスクがあるということ。家族を持てないわけですから俺も老後が心配です。だから簡単にそんな異常なんて言葉で済ませられる問題じゃないんです。そしてセットかのように同性婚を認めたら少子化が進むと言われますが。じゃ日本の中絶件数は年間20万件もあると言われていますし。子供をもたない選択をする夫婦もいる。育てられない親もいる。まず少子化と言うのであればそこに目を向けるべきだし。そして子供をつくりたくてもつくれない人もいる。いつも両者が助け合えないものかと思うんですよ。俺らだってね。物理的には無理でも子供が欲しい人もいます。同性婚が認められれば養子縁組、特別養子縁組を使って子供を迎えられるかもしれない。でもそれにはお金がすごいかかります。だからそう簡単にはできない。それに子供を向かい入れたってゲイカップルの子供っていじめられるでしょう。大切な子供まで辛い思いをさせてしまう……。

それにね、歴史もありますよ。日本では昔、男色というものがありました。少年愛というものでしょうか? そして時代が変わり同性同士の性行為は罪とされていた時代もありました。海外では同性愛は犯罪とされ死刑になる国もあります。だから昔から僕らは存在してるんです、認められてないだけで。そして今も僕らはここに存在しています。性別は男女だけではないと思うし。そしてただの性癖でゲイになったわけじゃないんです。辛いことはいっぱいありますよ。この連載書くのだってそう簡単じゃない。

でも長い道のりでも僕らが地道に発信していくしかない。そんな取り組みがパートナーシップ制度を広めるきっかけになり同性婚も認められるかもしれない。そうなったら将来生まれてくるLGBTの子供達の支えになると思うんです。そして養子縁組、特別養子縁組などで僕らも命を繋ぐことも出来るかもしれない。それをきっかけに理解が深まり、住みやすい環境が整うかもしれない。でも認められたって問題が出てくると思います。だから権利だけ求めただけでは駄目なんですよね。道のりは永いですね……。でも異常なんて言われても僕らはこの命を大切にしないといけない。何を言われようと俺はゲイとして胸を張って生きて行きますよ!!

一人一人違うのは当たり前だし、すべてを理解できなくても認め合える社会になって欲しいですね。そこで僕が語りを入れました。聴く絵本がありますので紹介します。「夢の島ノア」よかったら聴いてください!!
そして今年6月から全国公演をしておりました音楽劇「君よ生きて」の舞鶴公演の放映が決定しました。12月28日午前0時30分〜NHK BSプレミアムにて全国放送されます。そこで今回は今年、ユネスコ世界遺産で注目された舞鶴を紹介したいと思います。

LGBTのサイトで舞鶴の観光レポートを書く訳ですから舞鶴市ではLGBTへの取り組みがあるのかちょっと調べてみたんですが、特に取り込みなどはなく、LGBTに対しての認知度も知名度も低いそうです。宝塚市でもパトーナーシップ制度が始まりますが、それに続き各地でLGBTの取り込みが始まることを願います。

話を戻して俺にカミングアウトの勇気をくれた音楽劇「君よ生きて」

2014年初演ダイジェスト
初演版DVD発売中https://info801.stores.jp
作品の舞台となった土地。舞鶴。今年、7月に初めて行きましたがそれはそれは素敵な街でした。出会う人々が本当に温かい。当時、舞鶴の方々は食糧難だったにも関わらず自分たちの事は差し置いておもてなしをしたそうです。そのおもてなしの心が今でも根付いている。シベリアから引揚者を66万人受け入れた街。やっとの思いで日本に帰って来て舞鶴に着き家族の元へ。皆さんここから再出発されたんです。

引揚港は他にもありますが、ここまで資料が残っているのは舞鶴だけだそうです。それが今回ユネスコ世界記憶遺産に登録された訳です。9月にリニューアルオープンされたばかりの引揚記念館に今でも残っています。舞鶴に行かれた際は訪れてみてください。

舞鶴引揚記念館
b5a1fbdc8ddc249da2db184115e0454c
d7f1001ede78f328e9b448526118c89e

では舞鶴の風景を
桟橋。ここに船が着きここから皆さん再出発されました。
湖のような静かな海
b3dac535d912a2a42d2988b1a24207fe
海の幸

美味しい魚介類。

舞鶴の牡蠣。

とにかく魚介類が新鮮で美味しい。「舞鶴とれとれセンター」で堪能させていただきました。

そして「舞鶴自然文化園

アジサイの海。

こんなに色んな種類のアジサイを見たのは生まれて初めてでした。俺が行った時はアジサイの季節でしたが、四季折々の植物を楽しめます。

そして山の幸。約60種類の自然食が楽しめる「濃村レストランぷるる

バイキングです。
大地の恵みを堪能させていただきました。美味しすぎてで食べ過ぎましたね。(笑)
五老ヶ岳の山頂にある「カフェ tea-ra」
絶景!! 軍艦カレーが有名ですが、俺は抹茶パフェをいただきましたよ。
舞鶴の景色を見ながらのパフェ。なんと贅沢な時間。
c5a2931271ba912203a853cfa3193b3b
73de399a9e82436e4c8f2173a87df1f1

舞鶴には赤レンガ倉庫がいっぱい残されています。今でも大切に使われています。また夜になるとライトアップされて綺麗なんです。

そして舞鶴のB級グルメホルモンうどん。

d168d2362973bc6ae07634f22f9517eb
舞鶴かき丼
25a57489ed33b4c71b19205247f08121
肉じゃがコロッケ
62859c08f3794c125742a0cb993e2061
肉じゃがって舞鶴発祥って知ってました? ビーフシチューを日本の食材で作ってみたのが始まりだそうです。肉じゃがコロッケこれが美味いんですよ!!

京都からまいずる号で1時間40分。観光スポット満載ですし、山の幸、海の幸を堪能できます。どれもこれも美味しかったな。京都観光とセットで訪れてみたら如何でしょうか? 舞鶴のおもてなしの心に触れてみてください。舞鶴観光情報はこちら

そして最後に新日本海フェリー!!

4eb3f3342f4b1a5c83e091dbf2d38e42
劇中で新日本海フェリーの船員役を演じております、新日本海フェリーさんのご厚意で本物の衣装を着させていただきました。新日本海フェリーで舞鶴から小樽まで行けますよ!! 車で旅するのもいいですよね。

 

 2015/12/16 11:00    Comment  連載   36℃芝居〜温めがお好き〜              
Top