映画『ミルク』を監督したガス・ヴァン・サントが新たにLGBTをテーマにしたTVドラマを製作

 

6a07cb5f3feb1eab394e6a381d549e22

映画『ドラッグストア・カウボーイ』や『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』、『エレファント』、『マイ・プライベート・アイダホ』、そして『ミルク』などを手掛けたことで知られているガス・ヴァン・サント監督が、LGBTの社会運動をテーマとしたTVシリーズ『When We Rise(原題)』を製作することがわかりました。

米国ABCで放送される予定のこのドラマは、20世紀にLGBTの権利を訴える活動家とそれを取り巻く人々を描いたヒューマンドラマになるそうです。

しかも脚本は『ミルク』でタッグを組み、アカデミー賞脚本賞を受賞したダスティン・ランス・ブラック。

放送開始時期は現在未定ですが、日本でもNetflixやHuluなどで配信されることを超リクエストします!!

Top