第36回 ゼンタイ大好き!!

おびただしい落ち葉に、過ぎゆく晩秋を惜しむ今日このごろで知らぬ間に吐く息もすっかり白くなってお寒うございます。

ご機嫌いかがですか?
HOSSYです。

今週末の土曜日、つまり、この回の記事が更新された日の翌日、ワタクシ上海にて女装営業でございますよ。
ただいま木曜日の午前3時。その為のリハーサルを終えてきて〆切りギリギリにこの記事を書いております。

眠い。。。。。。。。

しかしながら落とす訳には行きませんので眠い目擦りつつ自身、叱咤激励こうして書いております。

さて、タイトルの「ゼンタイ」とは一体なんぞやと思ってらっしゃる方がほとんどだと思われますが、略語です。
なんの略語かお判りになりますか?

正解は「全身タイツ」です。

という訳で今回はそのゼンタイ」をテーマに幾つか自身の衣装を紹介させていただきます。

まずこちら。

『ロブスターをあしらったLADY GAGA風オールホワイトのゼンタイ』

178_1178_2

ベースは白のストレッチのネット。所々にレースのモチーフを縫い付け、胸元は数種類の白のレースのギャザーフリルでボリュームを出し、肩口に白のチュールを付け、袖はパフスリーブからきりかえたロングスリーブにし、下半身は半身ロング、半身はショートのアシメトリーにしました。

その上に白の合皮で作ったショートコルセットを着ています。

ヘッドドレスはロブスターの食品サンプル触覚や足などを加工しをシルバーに塗装し、スワロフスキーで飾ったものを別に作った土台と組み合わせたものです。

次がこちら。

『ブラックレースとブルーのビーズのフルフェイスゼンタイ』

178_3

ベースは黒のストレッチレース。上半身はノースリーブですがフルフェイスまで一体化してます。肩口と頭にモヒカン状にフェイクファーをつけ、画像では判りずらいですがフルフェイス部分と胸元はスパンコール、ビーズ、アクリルパーツ、スワロなどで刺繍した上でビーズを弧を描くように垂らしています。
下半身は写っていませんが腰回りのペプラムがもう一段下に膝下まであるイレギュラーな長さにしたスカートになっており、ペプラム同様、裾に白のトリミングをしたものになっています。

次がこちら。

『全身お花畑の髪型はリアーナ意識してみましたゼンタイ』

178_4178_5178_6

ベージュのレオタードとパワーネットがベース。 ロングスリーブの袖だけパワーネットで透け感をだしてます。見ての通り全身造花と花びらとスパンコール、スワロをコレでもかとばかりにつけています。コチラも下半身はアシメトリーにし、ハイレグになった側だけピンクと水色の円フリルを縦につけています。ピンクのウイッグも付け毛をゼンタイに縫い付けた一体化したものとなってます。

次がコチラ。

『幻のキラキラ埋め尽くしゼンタイ』

178_7

コチラは全てベースは透け感のあるベージュのパワーネット。頭から足先まですっぽりと包むように作り、腰回りはV字にベージュのトリコットの立てフリルをつけ、とにかく全身スワロフスキーで埋め尽くし、首周り、袖口は白のオーストリッチを刺繍しています。 これが何故「幻」かといいいますと初めて着た後、汗だくになった衣装をビニール袋に入れたまま、すっかり忘れ数日放置。気付いた時は時遅し。季節は初夏。 全身キラキラのはずが全身黒の草間彌生。黒の水玉模様のカビが生えてしまって一度しか着てないのに廃棄となりました。  だから。。。。です。

次がコチラ。

『ラクロワ風ゼンタイ』

178_8178_9

ベースはペイズリー柄の黒のストレッチレース。袖は片方がぴたっとしたロングスリーブで片方はエンジのレースに切り替えたフレア袖のアシメトリー。画像では判りにくいですが身頃部分は下にベージュのレオタードが仕込んである二重仕立てになっていて、その下のベージュの胸部分にはシルバーのスパンコール刺繍がしてあり、照明が当たるとキラキラと輝くようになっています。首もとはネックレスをしているようにビーズ、スパンコール、スワロなどで刺繍しています。肩の赤いファーやパールで埋めた肩章、仮面、ヘッドも全て一体化しています。つまり、コレ着ただけでほぼフルコーディネイト完成です。w
下半身は水着のような仕立てになっているのですが腰回りには金のロングフリンジをスカートのように見えるようにつけています。
重ねたコルセットは蛇の型押しの合皮です。

他にもシンプルなものから、デコラティブなものまでゼンタイはたくさんあるのですが取りあえず紹介はコレくらいで。  キリがないです。w

ゼンタイは動き易いというのと、これ一着あればウイッグもいらない、アクセサリーも入らないといった全て一体化仕様にしているものが多いので準備が非常に楽なんですね。w

今後も色んなタイプのゼンタイを作って行くと思います。

ゼンタイ大好き!!

ということで、

また。

ちゃお。

Top