ライター一覧

マーガレット

まさに"女王"の名に恥じぬ、当代一のドラァグクィーン(ド派手な女装をするゲイ)。プライドはいかなる山よりも高く、"業"は七つの海よりも深い。その生きざまに泣く子は黙り、へそは茶を沸かす。活動はクラブシーンはもとより、雑誌、TV、映画、ミュージシャンのPV、企業のキャンペーンと幅広い。しかして、その正体は......。編集者であり、オカマとオカルトの古本屋「オカマルト」のオヤジ(!)。二足のわらじとハイヒールを履きかえながら生きてます。

さつき

国内最大トランスイベント『女装 ニューハーフプロパガンダ』主宰。また近年ではテレビタレントやモデルなど様々な分野で活動している、元・男子。 身長180㎝、足のサイズは27㎝と、大きすぎてたまに涙が出そうになるのを堪えて日々奮闘中。 Miss International Queen 2013 に出場し世界4位の成績を残したり、意外とやれば出来る子。 好物は和菓子。特にわらび餅。 Twitter: @satukipon

牧村朝子

タレント、文筆家。 フランス人女性とフランスの法律で国際同性婚、在仏3年目。所属事務所「オフィス彩」社長の杉本彩に結婚報告の際、「伝えたいことがあってこそ芸能をやる意義があるのよ」と言われ、感銘を受ける。以来、レズビアンであることを公表して各種媒体に出演・執筆。著書「百合のリアル」、主な出演「5時に夢中!」ほか。将来の夢は「幸せそうな女の子カップルに"レズビアンって何?"って言われること」。

能町みね子

自称漫画家・仕事は主に文筆業。27歳でいわゆる性別適合手術を終えて28歳で戸籍変更、現在は女性。著書に『オカマだけどOLやってます。完全版』(文春文庫)『雑誌の人格』(文化出版局)など。

TSUKURU

ゲイバーで繰り広げられるトークを、実体験をもとに描いております。 Twitterにて1コマエッセイを公開しています。 Twitter: @kyonogayber

キャシー

キャシーは“世界でゲイが一番住みやすい都市”と呼ばれているカナダ、トロントに暮らすコミュニティソーシャルワーカー。若者にHIVのこと、セーファーセックスのこと、セクシュアリティやジェンダーのことを学ぶ場を提供している。2008年に日本で大学を卒業後、トロントに留学し、2009年に現在の仕事に就く。自由気ままで、セックスポジティブで、ちょっと社会問題にうるさくて、そして恋愛は大の苦手であるゲイのお兄さん。

歌川たいじ

1966年 東京生まれ。漫画家。ゲイカップルの日常を描いた漫画ブログ「♂♂ゲイです。ほぼ夫婦です」が人気を博し、2010年「じりラブ(集英社刊)」で漫画家デビュー。40代の新人漫画家として世間から失笑を浴びるが、けっこう売れたので、ほくそ笑んだ。代表作は「母さんがどんなに僕を嫌いでも(カドカワ刊)」。 漫画ブログ「♂♂ゲイです。ほぼ夫婦です」

SHIN

現在メディアのウェブディレクターの仕事をしつつ、その傍ら、フランス発の下着メーカー『Patrice Catanzaro』のモデルや『Joysound』LGBTモデル、また、タイのgCircuitや上海のICON、国内のTHE RING、Deep&Sunshineなど、海外や国内のイベントに不定期で出演してます。趣味は旅行と読書と筋トレ。栄養学とかウェブデザインにも興味あります。

東小雪

1985年、石川県金沢市生まれ。株式会社トロワ・クルール取締役。元タカラジェンヌ / LGBTアクティビスト / LGBT研修講師。企業研修、講演、テレビ・ラジオ出演、執筆など幅広く活躍中。2013年、東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げ国内外で話題に。2015年、渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。LGBT初のオンラインサロン「こゆひろサロン」運営。TBS「私の何がイケないの?」、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、NHK Eテレ「ハートネットTV」、フジテレビ「みんなのニュース」、TOKYO MX「モーニングCROSS」などメディア出演多数。著書に『女どうしで子どもを産むことにしました』(KADOKAWA)、『同性婚のリアル』(ポプラ社)、『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』(講談社)、『ふたりのママから、きみたちへ』『レズビアン的結婚生活』がある。ブログ:元タカラジェンヌ東小雪の「レズビアン的結婚生活」

廣橋 正

ART DIRECTOR 旅行好き。イタリア好き。映画は1年に120本以上劇場で鑑賞。趣味は料理と園芸。新宿2丁目と神宮前2丁目をこよなく愛する。LGBT関連のさまざまなデザインを手がけるレインボーデザイナー。
Top