溝口彰子

ビジュアル&カルチュラル・スタディーズPhD。BL愛好家。
現在、学習院大学大学院、共立女子大学、多摩美術大学、法政大学、明治学院大学、早稲田大学非常勤務講師。上智大学卒業後、寛斎カンパニーでファッション、スパイラル/ワコールアートセンターでアート分野で活躍、LGBTコミュニティ活動にも従事。米国・ロチェスター大学大学院へ留学。その他、執筆・翻訳活動も積極的に行い、現在に至る。
著書『BL進化論 ボーイズラブが社会を動かす』(太田出版)が発売中。刊行時インタビューはこちら
©Katsuhiro Ichikawa

投稿記事一覧

スペシャル・インタビュー アピチャッポン・ウィーラセタクン(映像作家、映画監督)

《悲しげな蒸気》2014年 ライトボックス、昇華型熱転写方式   今年2016年は「アピチャッポン・イヤー」だそう。カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した『ブンミおじさんの森』(2010)をはじめとする長編劇映画の特集上映が相次いでいるのに加え、現代アートの文脈でも彼の映像作品が複数の展覧会で展示さ...

第22回 マンガ家 よしながふみさんとの対話(後編)

1996年、『月とサンダル』(芳文社)で商業BL単行本デビューすると、『ジェラールとジャック』(2000&02、リブレ)までコンスタントに新作を発表し、人間ドラマを踏み込んで描く独自の作風でBL愛好家に一目置かれる存在に。少女マンガ作品『西洋骨董洋菓子店』(新書館)が2001年TVドラマ化、2002年講談社漫画賞...

第21回 マンガ家 よしながふみさんとの対話(前編)

1996年、『月とサンダル』(芳文社)で商業BL単行本デビューすると、『ジェラールとジャック』(2000&02、リブレ)までコンスタントに新作を発表し、人間ドラマを踏み込んで描く独自の作風でBL愛好家に一目置かれる存在に。少女マンガ作品『西洋骨董洋菓子店』(新書館)が2001年TVドラマ化、2002年講談社漫画賞...

第20回 小説家 C.S.パキャットさんとの対話(後編)

美男子同士の恋愛を軸とした「M/M」小説なるものが近年英語圏でも増えているらしい、と知ったのは2013年に翻訳レーベル「モノクローム・ロマンス」文庫が創刊してから。とはいえ、ゲイ作家によるゲイ・ロマンスが主なのかなと思っていたら、2015年から2016年にかけて大手出版社ペンギンから出版され、世界的大ヒットとな...

第19回 小説家 C.S.パキャットさんとの対話(前編)

美男子同士の恋愛を軸とした「M/M」小説なるものが近年英語圏でも増えているらしい、と知ったのは2013年に翻訳レーベル「モノクローム・ロマンス」文庫が創刊してから。とはいえ、ゲイ作家によるゲイ・ロマンスが主なのかなと思っていたら、2015年から2016年にかけて大手出版社ペンギンから出版され、世界的大ヒットとな...

<特別版>BOYSLAB(ボーイズラボ)との対話(後編)

「BL」とはもちろん「ボーイズラブ」の略で、主に女性作家が女性読者のために描く、美男同士の恋愛を軸にしたマンガやイラストつき小説群(およびドラマCD、アニメ、映画、ゲームなど他メディア作品)のこと。つまり、提供するのも受容するのもほとんど女性で、描かれているのが男性キャラなのがBLの特徴。とこ...

<特別版>BOYSLAB(ボーイズラボ)との対話(前編)

「BL」とはもちろん「ボーイズラブ」の略で、主に女性作家が女性読者のために描く、美男同士の恋愛を軸にしたマンガやイラストつき小説群(およびドラマCD、アニメ、映画、ゲームなど他メディア作品)のこと。つまり、提供するのも受容するのもほとんど女性で、描かれているのが男性キャラなのがBLの特徴。とこ...

第18回 マンガ家 トウテムポールさんとの対話(後編)

2007年、『星のやうにさよなら』(志ろう名義)で、『アフタヌーン』(講談社)の四季賞秋にて池上遼一特別賞を受賞。2008年から同人誌で描いていた『東京心中』シリーズが、2013年に一挙4冊の単行本として発行されると、『このBLがやばい! 2014年度版』でランキング1位を獲得する人気作に。『BL進化論 ボーイズラ...

第17回 マンガ家 トウテムポールさんとの対話(前編)

2007年、『星のやうにさよなら』(志ろう名義)で、『アフタヌーン』(講談社)の四季賞秋にて池上遼一特別賞を受賞。2008年から同人誌で描いていた『東京心中』シリーズが、2013年に一挙4冊の単行本として発行されると、『このBLがやばい! 2014年度版』でランキング1位を獲得する人気作に。『BL進化論 ボーイズラ...

第16回 マンガ家 スカーレット・ベリ子さんとの対話(後編)

2008年、『ウィングス』で少女マンガデビュー。2011年、『シェリプラス』でBLデビュー。同時期にイラストレーションを担当した『ラブシーン・デッサン集』をはじめとする「マンガ家と作るポーズ集」シリーズがBL業界内外で話題に。電子書店パピレスRenta!で配信された『みのりの手』と『四代目・大和辰之』が2014年...
Top