大島薫

純粋な男性でありながら、男の娘として大手AVメーカーと専属契約をした元AV女優。現在はタレントとして活動中。ヴィレッジヴァンガード、シンデレラバスト専用下着ブランド「feast by GOMI HAYAKAWA」ではモデルとしても抜擢されており、GAP原宿フラッグシップ店での「OUT IN JAPAN」プロジェクトでは、多くの著名人と並び男の娘として大々的に紹介された。作家としての執筆活動も熱心に行っている。
Twiiter: @Oshima_Kaoru
オフィシャルブログ

投稿記事一覧

B型肝炎の予防接種に行くので、その前にお医者さんに性病のことを色々聞いてみた

  大島薫です。   本日は大変に真面目な内容で、いつもふざけきっているボクも非常に緊張しております。   ボクは大阪にいた3年程前、AV女優時代に性病検査を受けに行ったことがあるのですが、お家から近いだけで適当に行った病院の先生が、性病にやたらと詳しかったことがありました。 &...

最近のLGBTにまつわるニュースを見て思うこと

  他人の心配より自分の心配で手一杯! 大島薫です。   普段ボクは自身のSNSやブログ、コラムなどであまり世間の様子とかを話すことがなかったのですが、どうも最近芸能やニュース関係でLGBTの話題が騒がしいですね。   昨今オネェタレントも増え、そういったタレントの炎上騒ぎを目...

ただ1人のためだけにコラムを書こうと思う

  本当に度々お騒がせしております、大島薫です。   今日はこちらの2CHOPO様のページを完全に私物化しようと考えております。 ですので、あらかじめ編集長にお伝えしておきますが、このページの原稿料は今回必要ありません。   先日、12月11日ヴィレッジヴァンガード御茶ノ水店様...

中性的に見られたい男性ができること

  ちゃん付けよりもくん付けで呼ばれることの多い、大島薫です。自分の性のアイデンティティーはブレがないつもりではあるのですが、どうも人からの印象というのはブレブレだなと感じる今日このごろです。   ボクの見た目で生活をしていると、初めて会った方は男性だと気付いている、気付いてい...

この見た目になってから困っていること

    ハッテン場に行きたい。大島薫です。   ボクがこの見た目で生活するようになったのは23歳からです。   それまでは普通の男性の見た目で生活をしていて、ゲイビデオなどに出演をしていたのですが、そのころと比べて遊べる場所が限られるようになったなあと思うことが多々...

アナルの本を医者に監修してもらうのは難しい

  先日まで原稿に追われておりました。大島薫です。 さて、何の原稿に追われていたのかという話ですが、こちら 「大島薫先生が教えるセックスよりも気持ちイイこと」(マイウェイ出版)です。   普段ボクはツイッターで、毎日1ツイートは性知識を投稿しているのですが、そのほとんど...

炎上の件について

  毎度お騒がせいたしております、大島薫です。 さて、今回炎上している件について、正しい情報が出回っていないと感じ、この度普段連載させていただいている2CHOPO様のコラムページにて、ボクの見解について述べさせていただこうと筆を執らせていただきました。 すでに何度かニューストレンドにも上がり...

第7回 自分はゲイなのかいま一度考えてみる

  |ノンケなのに男性とセックスをする男たち 1940年代から同性愛者たちに支持され続けてきたキンゼイスケールを否定する論文が発表されたのは、昨年11月のことでした。どうも、大島薫です。 米国の性科学者アルフレッド・キンゼイ博士が提唱した人間の性的経験の評定尺度を表すキンゼイスケールですが、それ...

第6回 女装で生きていくという選択肢はなぜ選ばれないのか

  突然ですが、男性の方に質問です。あなたがもし『どんな女の子にでもなれる』としたらどんな姿を想像するでしょうか? どうも、大島薫です。 さて、いまあなたはどんな女性を想像したでしょうか? 清純な美少女? やり手のキャリアウーマン? はたまた男を誘う魔性の女? でも、実はそれってあなたの『理想...

第5回 ちんこの生えた女の子を求めて

  男性と女性を分ける記号とは何でしょうか。大島薫です。 例えば髪が長いから女性であるとか、筋肉質だから男性だというのも記号としては正解なのかもしれません。近年ファッションも多様化してきて、必ずしも「スカートを履いているから女性だ」とは言い切れない時代になってきました。かくいうボクも女物...
Top