ライター一覧

NPO法人 バブリング

「ありのままの自分を表現することができ、あるがままの他者を受け入れることのできる強く寛容な社会」をVISIONに、大切な人へのカミングアウトを応援している。「カミングアウトストーリー」や「バブルバー」を運営している。 HP:http://npobr.net/ Twitter:@npobr Facebook:NPO法人 バブリング

2CHOPO海外特派員

国内では届きにくい、海外のLGBTニュースを提供します!

炭野

1994年生まれ、生物学専攻の大学生4年生。中学生で女の子が好きな自分に気付くも、同時に百合文化の存在を知り、価値観を形成。服装はメンズを好む。「男子だと思った」とよく言われるが性自認はFとXの間をゆらゆら。好きなことだけで生きていきたい野望を抱きつつも就活に追われる日々。「変わってるね」は褒め言葉だと信じて疑わない。Twitter@smnf_r

ユウゾウ

1985年生まれ。大学生時代、両親へのカミングアウトを経て、人生が大きく変わる。 自身のカミングアウト記事「僕がゲイだとカミングアウトする理由」は ジャーナリスト佐々木俊尚をはじめ多くの方に拡散され、大きな反響を呼ぶ。 仕事では企業組織コンサルティング、新卒採用支援、大学生向けのライフデザイン教育事業に従事。 LGBT学生に向けた「働く」を考えるセミナーも開催し、毎日新聞に取り上げられる。 プライベートではアウトドアが好きな、鼻につかないぶりっ子系ゲイ(友人談)。

ネギたぬ

女同士のカップル、ネギとたぬです! 日々のノロケや出来事などを、漫画でブログに綴っています。 ブログ「まんがで綴る百合な日々」。 ブログは書籍化もしています!『まんがで綴る百合な日々: 女×女のバカップル同棲日記』(学研パブリッシング) LINEで使えるたぬきスタンプも好評配信中です!

永易至文

ながやす・しぶん ①性的マイノリティ/LGBTに強い「東中野さくら行政書士事務所」運営、②性的マイノリティの暮らしや老後、コミュニティ活動に肉薄するライター・編集者、③性的マイノリティの老後やパートナーシップの確かな情報センターNPO法人パープル・ハンズ事務局長、という3つの顔をもつゲイ。これからは2CHOPOの阿修羅像と呼んでください(嘘)。新刊は『ふたりで安心して最後まで暮らすための本』」。毎週木曜は、新宿3丁目のバー「タックスノット」スタッフです。

松中 権

NPO法人グッド・エイジング・エールズ 代表 1976年、石川県金沢市生まれ。一橋大学法学部卒業後、大手広告会社に就職。海外研修制度にて米国NYのNPO関連事業に携わった経験をもとに、2010年、グッド・エイジング・エールズを仲間たちと設立。幅広い活動を通して、LGBTが素敵に歳を重ねていける社会づくりを応援する。

RUI

▽Grand Panache代表。 前身パーティーであるClub Panacheの時代に、客として遊びに来ていたところを前オーガナイザーに見出され、Panacheを引き継ぐ事となる。鋭い頭脳と正確な直感力で最先端の遊びの改革者となる。豊かな内面は常に人を惹きつけ、優雅な魅力は周りを魅了してやまない。いつの時もその存在が時代を切り開く鍵となる。 ▽Grand Panache コンセプトは「遊び心を忘れない大人の空間」。 いつまでも遊び心を忘れたくはない大人の女性だけが楽しめる贅沢な空間をコンセプトに、クオリティーの高いショーと美味しいお酒と耳に心地良い音楽をご用意して、素敵なホストがお待ちしています。お客様が主役のGrand Panache、楽しいホスト達と共に楽しみましょう。Grand Panacheは毎月、最終土曜日に行われる、大人の女性向けパーティーです。

喰始(たべはじめ)

1947年12月生まれ、香川県出身。 日本大学芸術学部在学中に『ゲバゲバ90分』にて放送作家としてデビュー。『カリキュラマシーン』『コント55号のなんでそうなるの』『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』など、多くの番組に携わる。1984年に久本雅美、柴田理恵らと設立した劇団WAHAHA本舗を主宰し、作・演出を手がける。2014年には、若手新人を中心とした浅草ワハハ本舗・娯楽座を新たに旗揚げし、浅草六区ゆめまち劇場にて月替わり公演を精力的に継続中。 浅草ワハハ本舗「娯楽座」 http://wahahahompo.co.jp/asakusa_wahaha/infomation.html 浅草ワハハ本舗「娯楽座」ブログ http://ameblo.jp/asakusa-wahaha/ ワハハ本舗Facebook https://www.facebook.com/wahahahompo

みっつん

俳優、パフォーマー、ヨガインストラクター。スウェーデン出身の夫の転勤を機に、東京からロンドンへ移住、現在に至る。最近では主に自らの経験を基にストーリーを起す手法を使い公演をおこなうなど、表現の場を広げている。Implicated Theatre by Serpentine Galleryでは、演者としてだけでなく演出助手を努め、ロンドンにおけるLGBTに関する問題にも積極的に取り組んでいる。 Twitter : @MittsunLondon
Top